忍者ブログ

VLINDER

日々つらつらと描いたり書いたり。


基本こちらで生息中 →TWITTER/ PIXIV

描いたら来てくれるって聞いたことある

限定仁奈ちゃん欲しいよおおお
と思いながら描いたら
我ながら可愛い仁奈ちゃんが描けてしまった。。

来てくれ仁奈ちゃんー!!
PR

限定志希にゃん、そして…(ちょっと長い)



とうとう、うちにも来てくれました。。



限定!志希にゃんー!!!!

ちょっと長いので続きからどうぞ。


キル・ユア・ダーリン見たので感想少し。

パッケージを見て思わず借りてしまった「キル・ユア・ダーリン」。
ハリーポッターのダニエル・ラドクリフだ!!
なのになんだこの耽美なパッケージは??って感じ。

思ったよりがっつり、そういうシーンがあって
家族と見なくて良かった…!本当に。
単純な、少年達のラブストーリー、という話ではないけれど
実際に会った事件、人物を基に描かれる
生々しく渦巻く愛憎がリアルで
なんとも記憶に残る、切ない感じ。

そして創作者ゆえに、そういった苦しみや醜いとも言える感情を
詩や小説で表そうとするところは、本当に美しいなあと思う。
悲しくもあり、綺麗でもある、素敵な作品でした。おすすめ。

【hrak腐/勝デク】

「ちょ、ま、待ってよかっちゃん!」
「うっせえ黙ってろ」
「ドア!ドア開いてる!!!」
的な勝デク

勝デクが読みたい

無性に勝デクが読みたいこの頃です。
今はpixivがあるのでほんと楽ですよね。
検索するだけ!
それでも最初は全然なくて、
出勝でもいいやと頑張って読んでましたが
今はもう!そんなことをしなくてもいい!
選り好みすら可能!
本当有り難いです。。

でも、なんで、
勝デクにはあんなにも
女体化が多いんだろう………??
後天的女体化は、普段とは違う受けもしくは攻めに対する反応みたいなのが楽しいから好きですけども。あくまでBLが元にあって萌えるものですし。
先天的女体化は何だろう…原作のあの二人を根本から覆してる感があって、なかなか手を出しづらい。だってもうただの少女漫画だよあれは…何も考えず死ぬほど甘々したのが読みたい時は読みますけど。
多分原作の二人が好きだから、その関係性での話が見たいんだろうな。
同じ感じで年齢捏造、十傑パロ、幼なじみじゃない設定とかもきつい。

というのをpixiv検索しつつ思うこの頃。
体感半分くらい女体化じゃないかなあ?もうちょっと少ない?
好みの設定で女体化タグが付いてたときのがっかり感半端ないです。
でも本当、選んで読めるくらい作品が増えてるの、とてもとても有り難い…
いつのまにこんな贅沢になっちゃったのか…
とりあえず勝デク大好きです。。
熱がほんと冷めない。。